。はにかむ



【落語】東西若手落語家コンペティション 2007(第1回)


2007年04月22日
内幸町ホール

笑福亭由瓶 「はてなの茶碗」
立川志ら乃 「大工調べ」
笑福亭たま 「ホスピタル」
春風亭一之輔 「鈴ヶ森」
春風亭栄助 「修学旅行の夜」

おそろしく高い水準。この中から選べと言われて悩んだ悩んだ。
軽く説明すると、タイトルの通り「若手のコンペ」なんでございます。
この辺りをご参照くださいまし → 「東西若手落語家コンペティション」1位は…
司会は一平と、カヨコの親戚筋の娘さん。帰国子女。ああ、いらないプロフィールまで覚えちゃったよ。
始まる前に、その心境を栄助に尋ねると「今、とても落ち着いています」。そして、たまは遅刻。度胸のある面々。


はてなの茶碗
釣瓶のお弟子さんとのことで、師匠の話。神に選ばれた釣瓶は、何をしても運がいい。ジャムを塗ったトーストを落とすと、運の悪いヤツはジャム面から着地するが、釣瓶の場合は落ちたトーストが耳が支えるように立つ。などなど。
万葉仮名で銘をしたためた、とあるから「波天奈(すまん、適当)の茶碗」が正しいタイトルなんじゃろか?
動きがあって楽しいのだけれど、裾を直す仕草が多くて少し気が散る。

大工調べ
負けた4人で敗者の会を別途開催します。
渋谷区長選挙に「市民派」の志ら乃も参戦の声がかかったそうな(前に談春がネタにしていたアレ)。電子メールで依頼する軽いノリも驚きだが、志ら乃を「立川様」と呼ぶ下りには驚いた。どんな了見なんだろう。すごい団体だな。虎の穴より無法状態だな。
さておき、志ら乃の与太郎は、ところどころ賢そう。一條大蔵譚の殿様のような、作り阿呆なんだろうか。「長いなマカロニ。」「嫌いじゃなかった。」
バカを言う与太さんに、棟梁が「嬉しいならしょうがない」と言うところが妙に面白かった。

ホスピタル
人気高いなあ。
一部「あたいが翔をこの店のナンバー1にしてやるんよ。今日はドンピン抜くよ!」なノリのお客さんが居て少し怖かったです。がくがくぶるぶる。ここは、内幸町なんだか歌舞伎町なんだか。
(贔屓の咄家が出て嬉しいのは分かる。でも、投票の時間まではそのテンションを隠しておこうよ。せめて。)
でも、その熱狂は確かに分かる。上手い。
ショート落語のしょうもないノリも、練れた客ならではの受け止め方で大受け。
健康飲料を飲んだ直後に吐血して一言「うわー、血がサラサラや」。パラシュートが開かないまま落下して一言「柔道の受身を習っててよかった」。
一番好きなのは、これ。ローマ法王のデコピン「バチカーン」。いい、、すごくいい。後はオチをタイトルとして先に述べてから小話をする刑事コロンボ方式小話(勝手に命名)とか。
ホスピタル本編は、なんと言っても集中治療室の人が抜け出して「時うどん」をやるシーンが素晴らしく面白い。チューブだらけの身体で時うどん。すごい絵ですよ。
ついでに、NHKドラマの「ちりとてちん」から信じられないセリフを披露。「あの3人、モデル(の仕事)を断って落語家になったんや」。アゲアゲで全裸スーツよりもエゲツナイと思います。これだから、NHKて。

鈴ヶ森
曲者、仁王。の古い小話から入る。
実は、この人が一番好みだった。
妙に切れやすい子分と、根気よく仕事を教える親分。ああ、上司は大変だ。
途中、尻の穴で竹の子を掘りおこす荒業も飛び出たけれど、それが無くても安定して面白かった。しかし、その竹の子を持ったまま、街道へ飛び出たんだろうか。

修学旅行の夜
友人がいたく薦めていた栄助。どこか得体の知れなさがいい。あの髪型は自分で切っているんだろうか。
R1グランプリ、二回目で敗戦の報告。芸のこやしに映画を見ていたが、途中で寝ちゃうから見なくなった。ボケの話。などなど、ガチャピンのようなうつろな目で語るのが可笑しい。
この雰囲気のまま、演じる青木君が痛くて面白い。
でもツレは「もっと面白いんだよ!栄助はもっと面白いんだよ!」と熱く語っていました。いや、分かるよ。この人は面白いよ。この練り上げたような雰囲気って出そうと思って出せるもんじゃないよ。

で、今回の優勝者は「たま」。
10万円ゲット。
この会をあと4回。の計5回開催し、それぞれの優勝者を集め、更に競うそうな。

初回で、こんなに面白いんだから、2回目以降も期待。行けたらいいなあ。日ごろ、なかなか聞くことができない上方の噺家さんも拝めてお得な気分。
[PR]
by bithoney | 2007-04-23 18:24 | :芝居浄瑠璃芋蛸南瓜
<< 内閣一斉学力テストとか常識テス... 【歌舞伎】四月大歌舞伎 昼の部 >>

泣くが嫌さに笑い候。
検索
このBlogについて
中島蜜蜂と申します。はにかみ屋でございます。

このブログは以下5つのカテゴリで運営しております。

+六角亭日乗
 日記っつーより雑文
+自己紹介
 自己紹介です
+芝居浄瑠璃芋蛸南瓜
 主に落語と歌舞伎の観劇雑文。マニアじゃない。
+リンク集
 よく行くとこ。
+++昔書いたもの
 別のサイトで書いてたヤツ

更新のメインは「六角亭日乗」と「芝居浄瑠璃芋蛸南瓜」。伸びきった金玉のようなペースで。

以前の記事
その他のジャンル
記事ランキング