。はにかむ



一緒に涙橋を渡ろう(とチャトランが10匹ほど)

さきほど、テレビでたまたま予告編を観てしまったのがコレ、

映画 「立つどうぶつ物語」

タイトルからしてもう、アレな

映画 「立つどうぶつ物語」

レッサーパンダがゆらゆらと突っ立つカットやら、つっこみ所が盛り沢山で、どこから料理していいのか分からない、

映画 「立つどうぶつ物語」


なんですか、これは。

早速「立つどうぶつ物語」でニュース記事を検索してみましたの。

レッサーパンダ風太主演、立つ動物映画化


記事を書いた日刊スポーツさんも戸惑いを隠せないご様子で、

記事の最後を

>>あらためて風太の立ち姿の美しさに圧倒される。

で無難(無難か、それ)にまとめる始末なのでございます。


恋人チイチイの存在も気になるところ。

吹替えは地井武男なのでございましょうね。メスだけど。

いや、もう、こう書いていてもツッコミどころが特盛つゆだく状態で、ええ。


それにしても、

記事末尾の「真田広之がオヤジギャグであいさつ」って、、、。

これ、「亡国のイージス」の舞台挨拶の記事なんですけどね。

そんなタイトルしか思いつかないほどの舞台挨拶って、、、

ある意味、「立つどうぶつ物語」を超えてそうな気配の「亡国のイージス」。

オヤジギャグくらい言わせてやれよ、オヤジなんだから。

と、申しますか真田はオヤジどころか初老か?

やさしくしてあげようよ。
[PR]
by bithoney | 2005-08-08 20:01 | 六角亭日乗
<< 【狂言】納涼茂山狂言祭2005 あ、ソレ、や・め・てっ。ひっか... >>

泣くが嫌さに笑い候。
検索
このBlogについて
中島蜜蜂と申します。はにかみ屋でございます。

このブログは以下5つのカテゴリで運営しております。

+六角亭日乗
 日記っつーより雑文
+自己紹介
 自己紹介です
+芝居浄瑠璃芋蛸南瓜
 主に落語と歌舞伎の観劇雑文。マニアじゃない。
+リンク集
 よく行くとこ。
+++昔書いたもの
 別のサイトで書いてたヤツ

更新のメインは「六角亭日乗」と「芝居浄瑠璃芋蛸南瓜」。伸びきった金玉のようなペースで。

以前の記事
その他のジャンル
記事ランキング