。はにかむ



<   2010年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧


【落語】志の輔らくご in ACT

b0026188_8264641.jpg


2010年09月26日
赤坂ACTシアター

立川志の輔 「バールのようなもの」「高瀬舟」「徂徠豆腐」

会場の広さか、はたまた落語を初めて見る層が多いのか、妙にくすぐりがオーバーな徂徠豆腐。これがまた、面白いように会場が沸く。
志の輔にコントロールされる気持ち良さをどう例えればいいんだろう。

でも、高瀬舟が、こう、いまいち、もどかしい、、、。
[PR]
by bithoney | 2010-09-27 08:26 | 六角亭日乗

【落語】春風亭昇太28周年落語会 SWAクリエイティブツアー


2010年09月25日
赤坂レッドシアター

春風亭昇太 「温かい食卓」
柳家喬太郎 「故郷(ふるさと)のフィルム」
林家彦いち 「知ったかシゲちゃん」
三遊亭白鳥 「新婚妄想曲」
[PR]
by bithoney | 2010-09-26 18:57 | 六角亭日乗

【歌舞伎】秀山祭九月大歌舞伎 夜の部


2010年09月23日
新橋演舞場

俊寛。吉右衛門が神経質に着物の裾を直すのが気になって、しばしば現実に引き戻される。なんとかならんものか。

猩々は、松緑だけで良かった気もする。

そして、とにかく、中村芝翫。芝翫、芝翫芝翫。
顔はでかいし長いし、じーさんなのに、なんでこんなにジワジワと「いい女だ」と見事にわたくしの脳みそを騙してくれるンだ。
半径1mにも満たない円の中で抑えた動き。なのにドラマのうねりが見える。
[PR]
by bithoney | 2010-09-26 00:13 | 六角亭日乗

【歌舞伎】秀山祭九月大歌舞伎 昼の部


2010年09月19日
新橋演舞場

月宴紅葉繍(つきのうたげもみじのいろどり)
伊賀越道中双六(いがどうちゅうすごろく)
沼津
江戸絵両国八景 荒川の佐吉
寿梅鉢萬歳


荒川の佐吉。寝付いた卯之吉の上をヒョイと跨ぐ佐吉の様子が何ともよい。
親分への忠義や義理では無く、自分の子として育てている何気なさが滲み出ている。
[PR]
by bithoney | 2010-09-22 15:05 | 六角亭日乗

【文楽】第172回 文楽九月公演 第2部


2010年09月19日
国立劇場 小劇場

勢州阿漕浦
阿漕浦の段
平治住家の段
桂川連理柵
石部宿屋の段
六角堂の段
帯屋の段
道行朧の桂川


歌舞伎帰りで、新橋演舞場からタクシー飛ばして、なんとか平治住家の段に間に合う。住大夫を聞き逃したら一生の不覚。

お半の年頃を考えれば納得かもしれないけど、、、なんだか人形の振りが大きい? 蓑助の体調が気になる。
[PR]
by bithoney | 2010-09-22 14:54 | 六角亭日乗

【落語】春風亭昇太28周年落語会 春風亭昇太独演会

b0026188_0222490.jpg


2010年09月18日
赤坂レッドシアター

春風亭昇太 「不動坊」「替り目(通し)」「抜け雀」

開演までまったりとレコード鑑賞。矢沢永吉とか太田裕美とか。


「矢沢永吉は談志師匠の物真似が上手いと思うンです。」

「談志師匠も矢沢永吉の物真似が上手いと思うンです。」
[PR]
by bithoney | 2010-09-19 00:22 | 六角亭日乗

【文楽】第172回 文楽九月公演 第1部


2010年09月12日
国立劇場 小劇場

「南都二月堂 良弁杉由来」
「鰯売恋曳網」


鰯売恋曳網の床本を読み返してはニヤニヤ。
ついでに、川端康成と三島由紀夫の書簡集の鰯売恋曳網初演時 の下りも読むとニヤニヤ。三島が可愛い。

しかし、良弁杉由来は胸を絞られるな。子を失って気が触れてしまう母の姿やら。
[PR]
by bithoney | 2010-09-12 18:45 | 六角亭日乗

【芝居】虚構の劇団 第5回公演 エゴ・サーチ


2010年09月11日
紀伊國屋ホール

作・演出 鴻上尚史

よかったです。
期待は無かったンです、正直。
なんかね、老人のうめき声を聞かされているようで、虚構の劇団のコーカミさんは色々見ていて辛かった。

でも、なんつーか、「最近インターネットを使い初めて、どや顔で古い2ちゃんねる用語を使う上司」を見るよう残念さは、いかんともしがたく。

え?
もしかして、この残念さは狙ったものなの?
だとしたら、すげー。


ちなみに、観客が100万人越えたら、キジムナーが空飛びます。
[PR]
by bithoney | 2010-09-11 22:34 | 六角亭日乗

【落語】らくご×情熱大陸 第3夜 立川談志

b0026188_21471192.jpg


2010年09月04日
赤坂ACTシアター

立川談志 漫談
爆笑問題 漫才
立川談志 「ぞろぞろ」「落語ちゃんちゃかちゃん」

ちなみに、高座返しはオダギリジョー。

不愉快な爆笑問題。太田のつまらなさはいつもの事だから許せるが、高座の裾を土足で踏み付ける田中にイラっときた。好きな芸人だったのに。
[PR]
by bithoney | 2010-09-05 21:47 | 六角亭日乗

泣くが嫌さに笑い候。
検索
このBlogについて
中島蜜蜂と申します。はにかみ屋でございます。

このブログは以下5つのカテゴリで運営しております。

+六角亭日乗
 日記っつーより雑文
+自己紹介
 自己紹介です
+芝居浄瑠璃芋蛸南瓜
 主に落語と歌舞伎の観劇雑文。マニアじゃない。
+リンク集
 よく行くとこ。
+++昔書いたもの
 別のサイトで書いてたヤツ

更新のメインは「六角亭日乗」と「芝居浄瑠璃芋蛸南瓜」。伸びきった金玉のようなペースで。

以前の記事
その他のジャンル
記事ランキング