。はにかむ



<   2005年 02月 ( 26 )   > この月の画像一覧


【落語】第49回 朝日名人会

ご説明:
カテゴリ「芝居浄瑠璃芋蛸南瓜」では天本の観劇メモをまとめております。
ネタバレもあるのでご注意下さい。
*********

■データ
第49回 朝日名人会
日付:2005年02月26日
場所:朝日ホール・有楽町

  演目は、
  (歌舞伎フォーラムと掛け持ちしたので、途中からです。)
  三遊亭圓窓「叩き蟹」
  金原亭馬生「稽古屋」
  桂歌丸「井戸の茶碗」

して、内容は?(つづく)
[PR]
by bithoney | 2005-02-28 00:11 | :芝居浄瑠璃芋蛸南瓜

【歌舞伎】第17回歌舞伎フォーラム公演

ご説明:
カテゴリ「芝居浄瑠璃芋蛸南瓜」では天本の観劇メモをまとめております。
ネタバレもあるのでご注意下さい。
*********

■データ
第17回歌舞伎フォーラム公演
日付:2005年02月26日
場所:江戸東京博物館1階ホール・両国

  演目は、
  第一部 歌舞伎に親しむ「歌舞伎の美」
  第二部 歌舞伎「傾城 阿波の鳴門~どんどろ大師門前の場」
  第三部 狂言舞踊「棒しばり」

して、内容は?(つづく)
[PR]
by bithoney | 2005-02-27 23:21 | :芝居浄瑠璃芋蛸南瓜

でも、撮影中に閣下を殴るかもしれない。


歌舞伎ファンの間で今もっともホットなニュース!


と言えば、

昨年いや発表時から騒がれ続けている

これでございます。


「片岡愛之助丈、片岡進之助丈、シベリア超特急に主演」


これに決まりでございます。

次いでの関心事は「中村勘九郎の勘三郎襲名」でございますかねえ。


それなのに、「歌舞伎座メールマガジン(※)」ときたら

勘三郎の話ばかりで「シベ超」には全く触れることなく淋しい限りでございます。

ミツバチちゃんも水奴閣下もガッカリですヨ。

     ※月2回、松竹発行のメルマガ、
      話題中心は勿論「歌舞伎座と歌舞伎」
      ちなみに、登録は↓こちらで出来ます。
      歌舞伎座メールマガジンの購読登録【無料】


で、昨日、歌舞伎座メールマガジンの最新号が届きましたの。

「シベ超」はさておき(さておかれたくねーけどさ)、

「中村勘九郎の中村勘三郎襲名」が控えていますからねえ、

メルマガの冒頭を飾る話題も

この大きなお祭りである「中村勘三郎襲名」だと思いきや、、、


>>(1)ニュース&トピックス
>> ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
>>☆ 中村七之助休演と配役変更のお知らせ


とほー。切ない。ナカムラセブン

説明は無用とは思いますが、蛇足説明。

要するに、勘九郎のご子息の七之助が

酔いの勢いで警官を殴っちゃったのでございます。

     参照記事:歌舞伎俳優の中村七之助容疑者を逮捕 警官殴った疑いで
     朝日新聞 - 2005年1月30日

甘えは許さない、「容疑者」扱い。

(まあ、当然ですわね、メンバーだのタレントだのスコブル片腹痛いわ)


不謹慎ではありますが、

正直、、、七之助を拝めないのは淋しいものでございます。

舞台の上のそれはそれは美しい彼を早く観たいものです。

「シベリア超特急6 1/2」くらい観たいです。


ちなみに、

「ほうおう(歌舞伎の話題満載の松竹の機関誌)」3月号の巻頭インタビューは

もちろん襲名を控えた勘九郎丈でございまして。

そのお言葉の中に

「うちの次男は強いよ」

と云うセリフがあり、トホホです。

たしかに強い。猛者の集う大塚署の警官よりも強いンだから。


と、云うワケで、

シベリア超特急の次回作の主演は

是非、中村七之助丈の起用を。

お願い申し上げまする。


そして、今後の七之助丈のプロフィールの主演代表作欄には

「ラスト・サムライ」だの「真夜中の弥次さん喜多さん」を差し置いて

シベリア超特急」。


いやあ、シベ超って本当にいいものですね。
[PR]
by bithoney | 2005-02-26 21:01 | 六角亭日乗

うちのブログのY談なんかレマン湖に毛が生えた程度の可愛いものですけどね。


電網のつながりようと云うものは面白いものでございますわね。


ログ解析をしていて気付いたのですが。

好きなテレビゲームソフトの話をブログにアップすれば、

翌日にはそのソフトの販売元からの閲覧があるし。

近代デジタルライブラリーの話をアップしたとたんに

国会図書館から閲覧が連続するし。

何かしら、僕らは繋がっているンだよ。


しかし、いたるところに

ウンコチンチンだのマンコだのが記載されているようなブログを

職場から閲覧していてよろしいの?

しかも勤務時間中に。

他人事ながら心配でございます。
[PR]
by bithoney | 2005-02-24 16:51 | 六角亭日乗

ネットは広大だわ(少佐曰く)


先日、

初代快楽亭ブラックの著作や文献を国会図書館の近代デジタルライブラリーで探し

その顛末をアップしたのでございます。

具体的に探したい本が無くとも、

明治期に発行された様子のいい書籍を紐解くのは楽しいもので、

しょっちゅう近代デジタルライブラリーを眺めているわたくしでございます。


そして、もう一つ。

オススメのデジタルライブラリーがこれ、電子版霞亭文庫

江戸時代の文学の収集家としても知られる渡辺霞亭(1864-1926)のコレクションをデジタル化したものです。

このデジタルライブラリーの素晴らしい点は、

保存状態の大変良い書をあらためてスキャンし直したところ。

コピーやスキャンは、のどを開いて押さえつけるため書の綴じが甘くなり

愛書家は嫌う行為ですからねえ。

(一方、国会図書館の近代デジタルライブラリーは

残念なことにマイクロフィルムで保管した画像を用いてるため、

ところどころ荒いのよねえ。)


まあ、一見にしかず。

ご興味あらば是非ご覧下さい。

特に、分類検索の「艶本類」は一見の価値アリ。

「書名をクリックすると本文画像が見られます」と力強い解説を書いておきながら、

その書のほとんどが

「この図書の本文画像データについては、都合により、ネットワーク上での公開をしておりません。 」

で見れねーでやんの。うはははははは。都合って「大人の都合」だな。

うはははははははは、、、はは、、、、ちぇ、見たいなあ。


でも、西鶴のコレクションの厚さは垂涎ものだし、

黄表紙の挿絵をぼんやり眺めてるだけでも楽しくて、

あっという間に時間が過ぎてしまいます。


電脳。電網。万々歳っすよ。まったく。たまんねえ。
[PR]
by bithoney | 2005-02-23 00:38 | 六角亭日乗

【落語】Kenny’s寄席

ご説明:
カテゴリ「芝居浄瑠璃芋蛸南瓜」では天本の観劇メモをまとめております。
ネタバレもあるのでご注意下さい。
*********

■データ
Kenny’s寄席
日付:2005年02月21日 19:30~
場所:Kenny’s Bar・池袋

  演目は、
  柳家喬太郎「牡丹燈籠」冒頭から黒川孝助が飯島平左衛門の使用人になる幕まで
  金原亭馬遊「抜け雀」
  柳家喬太郎「純情日記横浜編」

して、内容は?(つづく)
[PR]
by bithoney | 2005-02-22 01:03 | :芝居浄瑠璃芋蛸南瓜

課長はしこたま蹴られてもワラビーを離しませんでした。


てめえの記事にトラバするのもバカバカしいのですが、

嬉しいニュースが飛び込んできましたもので、ええ。

件のワラビー。

そうです、埼玉県の県政ニュースでも

こども動物自然公園からワラビーが逃走しました」と取り上げられ、

ミツバチちゃんとこち子さんとそのご友人が心を痛めていたあのワラビー。

そうです、あの「こども自然動物園」から逃げ出したワラビーが

無事に保護されましたのでございます。


■参考記事:行方不明のワラビー、8日ぶりに見つかる


そうか、そうか、無事だったか(そっと涙をぬぐう)。

嬉しいので、記事を一部転載。

>>ワラビーは12日午前に逃げ出し、同園は15日から
>>“公開捜索”していた。20日午前6時ごろ、散歩中の人が
>>発見した。同園は職員ら約80人で逃げないように包囲網
>>をつくり、捕獲した。
>>ワラビーはけがもなく元気な様子で、おなかの袋にいる
>>子供も無事だという。

そうか、そうか、おなかの子供も無事だったか、、、

、、、ってアータ(ワラビーにつっこむ)子供連れだったのか。

逃げ出したニュースにはそんな事ちっとも書いてなかったが、

まさか子供連れだったとは。

そんな乳飲み子を抱えて冬空の放浪はいかがなものか。

(正座して神妙にうな垂れお小言をきくワラビー)。


(↑パチンコに入り浸って車の中に子を放置するバカがいる種族から説教されてもなあ。)


まあ、無事だったからいいや。

ちなみに、こども動物自然公園のサイトトップでは、

見つかったワラビー画像とともに

     2月20日 ぶじにもどってきました。
     たいへんおさわがせいたしました。
     ベネットアカクビワラビーのセリア

とセリアさん本人(本ワラビー←本わさびのようだ)からのコメントがあります。

(期間限定ですので、ご覧になるならお早めに)


ところで、ワラビー捕獲のニュースをテレビでも拝見いたしました。

なんでも、職員総勢80名で囲い込み、

同動物園の課長がタックルして捕まえたそうでございます。

課長は、ゲシゲシとワラビーのセリアに足蹴にされても離さなかったそうです。

2M飛び上がるワラビーの脚力にも耐えた課長。

えらいぞ、課長。

明日あたり課長へのファンレターを同園の「お問い合わせ」宛てに出してみよう。
[PR]
by bithoney | 2005-02-21 01:53 | 六角亭日乗

【演劇】円生と志ん生

ご説明:
カテゴリ「芝居浄瑠璃芋蛸南瓜」では天本の観劇メモをまとめております。
ネタバレもあるのでご注意下さい。
*********

■データ
こまつ座「円生と志ん生」
日付:2005年02月20日 13:00~
場所:紀伊國屋ホール・新宿

舞台は満州南端の大連。
敗戦直後封鎖され、大連に閉じ込められた五代目「古今亭志ん生」と
六代目「三遊亭円生」の話。

して、内容は?(つづく)
[PR]
by bithoney | 2005-02-21 01:29 | :芝居浄瑠璃芋蛸南瓜

この頁で固有名詞で呼ばれなかったのはフーミンただ一人。


3年B組ミツ八先生~。

はい、授業を始めるぞー。(それ、金八じゃなくて、北野広大じゃねえか。)


武田鉄也も水谷豊もさておき。

それでは、テキストの443ページを開いて下さい。

そこ、何ぼんやりしているんデスカー。ピース、ぶしゅ、目潰し。

ミツバチ先生がテキストと言ったら「週刊ジャンプ」に決まっているでしょう。

さくさく、週刊ジャンプの2005年11号を開くデスヨー。

巻末の「ピューと吹くジャガー」まで捲ってどうしマスカー。みかんの皮、ぶしゅ、目潰し。

「じゃんぷる」のページですヨ。

ミツバチちゃんが未だに「ジャンプ放送局」と言ってしまう「じゃんぷる」コーナーを開くデスヨー。


はい、開きましたね。その「テレビDASH!」コーナーのページ下に注目。


      おい、バスロマンの
      CMの人!

      手出しておどって
      たらあったま
      れねーよ!
           (※注:原文まま)

東村山市、ペンネーム「アホサバイバー」君の投稿です。

脳みそが鼻から垂れてそうな「改行」はさておきですね、

(オバちゃん、4行目の「たらあったま」を暗号かと思いました。)

「バスロマンのCMの人!」に涙が滲みました。

カビキラーとサンポールを混ぜた気体で目をやられたんじゃないかっつーほどに涙がにじみました。混ぜるなキケン。

いいですか。

「バスロマンのCMの人!」ですヨ。

バスロマンのCMの人!」て。


憐れ過ぎます。「バスロマンのCMの人」こと「細川ふみえ」が。


東村山市のアホサバイバー君、

君の云う「バスロマンのCMの人!」とは、

スキスキスーの「細川ふみえ」デスヨー。

眼帯ブラの「細川ふみえ」デスヨー。

大道芸人の外人と結婚したんだかしなかったんだかアヤフヤの「細川ふみえ」デスヨー。


嗚呼、時間ってヤツは非情でございます。

そういえば、一年前まではクレヨンしんちゃんで

「フーミン、フーミン」と写真集を抱きしめていたシンちゃんが

最近ではフの字も口にしませんからねえ。

バーバレラみたいな衣装のグラビアは可愛かったンだがなあ。


がんばれふみえ。

がんばれ僕らのFカップ。

いきたい時にはFカップ。F、F、F、F、Fカップ(エスエス製薬のエスカップCM曲の節で)

ちなみに、エスカップではCM曲の替え歌を募集中でございます。


そして、「。はにかむ」は細川ふみえをやや積極的に応援し続けます。
[PR]
by bithoney | 2005-02-20 01:16 | 六角亭日乗

着物姿で正座して読みたくなるようなデジタルライブラリ。


前回の記事に補足。

まあ、デジタルライブラリーは数あれど、

「趣味の良い滑稽」で「粋」な文献をお探しならば

前回の「近代デジタルライブラリー」と並んで

電子版 霞亭文庫」も強くオススメ。

↓こんな内容でございます。

>>「霞亭文庫」は東京大学総合図書館が
>>所蔵する貴重図書で明治期の小説家・
>>新聞記者渡辺霞亭(1865~1924 本名勝)が
>>収集した江戸時代の小説類と演劇書1,159点の
>>コレクションです。
>>「電子版霞亭文庫」には、浮世草子、芝居本、洒落本、
>>御伽草子、金平本、落語本、黄表紙等、文庫に
>>含まれる図書の本文が画像データとして電子化されています。


テキスト自体をデジタル化されているものは検索にとても便利なんだけど、

書面をスキャンしたものって当時の雰囲気まで吸い込めて好きです。

(わたくしの稚拙な検索技術でもヒットできる、

絶妙な検索語をつけてくれる現代のインデクサーに感謝ですねえ)


ところで、

岩波書店刊行「日本古典文学大系(旧版)」を、

全作品の本文(テキスト)をデータベース化したっつー魅惑のDB、

その名も「日本古典文学本文データベース」があるのですが、

利用するには、下記の条件のいずれかをクリアしないといけないのでございます。
(1) 当館の職員
(2) 当館が行う共同研究に参加する共同研究員
(3) 国文学研究資料館データベース利用規程第4条に定める利用資格を有する者
(4) 特に館長が適当と認めた者

手の届かぬ葡萄棚にたわわに垂れる実を眺めるような気分でございますわよ。

ちっちっち(舌打ち)酸っぱい葡萄に違いないよ。
[PR]
by bithoney | 2005-02-19 22:07 | 六角亭日乗

泣くが嫌さに笑い候。
検索
このBlogについて
中島蜜蜂と申します。はにかみ屋でございます。

このブログは以下5つのカテゴリで運営しております。

+六角亭日乗
 日記っつーより雑文
+自己紹介
 自己紹介です
+芝居浄瑠璃芋蛸南瓜
 主に落語と歌舞伎の観劇雑文。マニアじゃない。
+リンク集
 よく行くとこ。
+++昔書いたもの
 別のサイトで書いてたヤツ

更新のメインは「六角亭日乗」と「芝居浄瑠璃芋蛸南瓜」。伸びきった金玉のようなペースで。

以前の記事
その他のジャンル
記事ランキング