。はにかむ



<   2004年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧


<バレエは義理の妹を表現できない>


 わたくし、桜が大好きですの。


 と言える、自分の感性の錆びた鈍さが好きです。桜と言えば、

満開に咲く雲のような雪のような海のようなあの艶やかな姿を

指し。花も無く、葉も落ち木肌の露わな冬の桜木なぞ目もくれず。

春が来て、咲いた桜の微熱に浮かれる凡庸さに安心します。


 ああ、暢気でいいなあ。暢気で。はは、暢気だね。

 桜は、今年もわたくしにお構いなしで散ってゆきます。

 散るがいい。散るがいい。はは、暢気だね。

 また咲いたら見てやる。お構いなしに。ははは、暢気だね。
[PR]
by bithoney | 2004-03-30 00:00 | :::昔書いたもの

<緑の皮とオストアンデル>

 
 春ですね(遠くに咲く花を指差しながら)

 これは中島ですね(目の前の中島を指差しながら<幽体離脱?)



 さておき、春です。ともあれ、春です。みあもーれ、春です。

 皆様のぼんやりした頭に無駄な話を植え付けませう。

 「ガチャピンのモデルはポール・マッカートニー」

 あ、どしたアッコちゃん。

 「ムックのモデルはジョン・レノン」

 はやこい、アッコちゃん(ジャン)


 あー、皆様の頭の中で無駄な電気信号がバチバチいって

やがりますヨ、ククククククククククク。クッククック。どーもー

(鼻声で)サグラダファミリアでーす(桜田淳子の物真似で)。



 どうでもいい話は続きます。

 昔、ガチャピンの活躍っぷりが余りにも見事だったので、

「結構なお味でしたワ。シェフを呼んで下さる?」とばかりに、

貴婦人たるわたくしは、フジテレビへ


 「がちゃぴんの中身の人を教えて下さい」


と電話をかけたのでございまスが、対応して下さった方は何

やら怒った口調で(<お忙しかったのでしょうか)

「がちゃぴんは、がちゃぴんです!」

 と仰いました。

 わたくし、大人げ無いものですから、つい

 「ええ、あの緑色の皮の部分ががちゃぴんと云ふ事は

 存じております。その皮の中身の方を知りたいのです」

 と食い下がったのですが、再度怒った口調で

 「で・す・か・ら

  がちゃぴんは、が・ち・ゃ・ぴ・んです。」

 と、スタッカート気味にたしなめられてしまいました。

 (つい、退き下がってしまいました。気弱なわたくし。)


 だから、皮じゃなくて中身を教えろっつーの。

 ひよこ饅頭は、アンコより皮がうまいっつーの。
[PR]
by bithoney | 2004-03-17 00:00 | :::昔書いたもの

<ねこの夢をみた>

 
 気付けば、殺風景な景色の中に立ちすくんでいた。そこは

駐車場なのに車が一台も停まっておらず、人影も無い。

 見渡すと、目の前に銀杏の樹が一本と、その向こうに高層

マンションが1つ聳え立っているのが見えるだけで他には何

も見当たらない。電信柱すら無い。


 太陽が頭のてっぺんをじりじりと焼く。

 駐車場の銀杏の樹は見上げるほどの大木だ。

 だが、夏の盛りだと云うのに葉も繁らずつるりとしている。

 葉の無い代わりに枝々にねこが鳥のようにとまっていた。

何時の間に集まったのだろう。香箱を作り、すっかり寛いで

いる。すずなりの木の実のように見える。


 尋ねもしないのに、近くの枝に居たねこが口も動かさずに

教えてくれた。

 「これは、、」

 これは風習なのだ。夏の盛りの前に人がやって来て銀杏

を剪定をし葉を全て落とす。これは風習なのだ。我々は銀杏

が丸裸になったのを見ると、こうして枝に停まりに来るのだ。

これは風習なのだ。習性ではなく。


 わたくしは、それにしてもアナタ達は百舌のはやにえのよう

ですね、、、とだけ答えた。教えてくれたねこも他のすずなりの

ねこも、さして不愉快なそぶりも見せずに「まったくだ」と口々

に言った。実際は、「まったくだ」ではなく「ごろごろ」と喉を鳴ら

したのかもしれない。

 すずなりのねこを見た、と云う夢。


 そこで目が覚めた。

 隣で友人がベッドに腰掛けタバコを吸っていた。

 多分、ライターを着火させた音で目覚めたのだろう。わたくし

は彼にすずなりのねこの夢の話をし満足すると、また自分勝手

にうつらうつらと寝てしまい、そして、またねこの夢をみた。

 潮の匂いのきつさを感じながら場面に融け、気付くと、歳の頃

7、8歳のお下げ髪の少女と堤防に腰掛け話をしていた。

 波は静かだ。

 徐に、その5匹はどんなねこなの?と少女に尋ねた。どうやら、

場面に融ける前に、少女は5匹のねこを飼っている話をわたくし

に告げていたらしい。

 少女は、即答した。

 3匹目はこねこで、拾ってすぐに「明日香」と名前を付けたら

明日に死んでしまった。

 そこで、猛烈に罪悪感が沸き起こった。ねこが死んだのが

自分のせいの気がした。少女の眼が「おまえのせいで明日香

と名づけてしまった」と責めているように思えた。

 明日香と云う名は、明日帰ってしまうと云う意味だったのを

忘れていた。明日香と名づけてしまったら、明日帰ってしまう。

明日に帰ってしまう。明日に帰ってしまう。明日に帰ってしまう。


 目が覚めた。

 友人はまだ煙草を吸っていた。わたくしに背を向きながら。
[PR]
by bithoney | 2004-03-15 00:00 | :::昔書いたもの

<アガリ、アガリ、アガリ、ガリ、カリ、ガリ博士>


 ぢりりりりりんぢりりりりりりん(黒電話) ガチャ


 『 もしもし、おばーちゃん?

   寿司、寿司!

   寿司だよ、寿司!寿司、寿司! 』


 「 ああ、寿司かい?寿司なのかい? 」

 『 そうだよ、おばーちゃん。

   寿司だよ、寿司。寿司、寿司。

   寿司、寿司。寿司、寿司。寿司、寿司。寿司、寿司。』


 「 なんだか妙にお寿司が食べたくなったねえ。 」

 『 (にやり) 』



 と、云うスシスシ詐欺を考えたのですがイマイチでしたね。

(しっかりして中島さん!)だいたい、オレオレとスシスシって

どこがどう被ると云うのですが(しっかりして中島さん!その

上、スシスシの滑舌が悪くてチュチチュチになっているワ!

だいたいタイトルでシブがき隊のスシ食いネェとカリガリ博士

をかけても無理があるでしょう!あんたこぶ平の落語以下)

そこまで云ふ事無いじゃないかっ<涙目。(あんたなんか

がりがり君で充分よ、ガリガリ君で)ひどいよ、ひどいよ、

ガリガリ君をバカにするなんてエグエグ。コーラ味は最高

なのにエグエグ。


 、、、、、、、、、、。

 おやじ ハウマッチ!?

 おあいそ おあいそ おあいそ あいそ あいそ

 おあいそ おあいそ おあいそ あいそ あいそ・・・・・・

 ※そのまま後ずさりして、中島はフェードアウト
[PR]
by bithoney | 2004-03-11 00:00 | :::昔書いたもの

<渋いの、なんの>


 週末は、頭をぱかーっと開けましてお脳味噌の虫干しをば。

さんざさんざに遊び呆けての週明けでございまス。カフェスタ

も久々だなあ(って3日しか空けておらんかったのですガ)。


 やあ、みなさん久しぶり。リリー中島です。土産は満願堂の

芋きんです。


 煮詰まっている時、ふと自分の頭がオルゴオルに思えて

来たりするのです。キリキリとネジを巻くばかりじゃ意味ねえ

なあ、、と時に頭の蓋をぱかんと開けてシリンダーがゆっくり

回るのを観察してみたりする。ピンピンと弾き音を奏でるさま

に「ああ、こうして色々と悩んだり誤魔化したりほぐしたりして

いるのだなあ」と感心。つくづく、脳みそのカラクリはうまく出来

ているものですねエ。


 稚拙な比喩はさておき(と、「は、置いといて」のジェスチャ)。

 金曜日。着物の展示会とデート。

 土曜日。ホワイトデーのお返しにと、友人が用意してくれた

とてもいいお席で歌舞伎の鑑賞。

 日曜日。「2ピアノ4ハンズ」と云うお芝居。舞台上には2台

のグランドピアノのみ。そして2人のピアニスト(でもあり役者)

がピアノにまつわる人生を演奏。青春の光と屈折そして影。

 こんだけ遊べば満足でございまス。



 し、しかし、、、着物の展示会で予想外の出費。帯を買って

しまいました(おもむろに始まる反省会)。だってねえ、帯の柄

が「春画」だったンですヨ。表が春画で、裏が黒一色。渋ッッツ。

 これは、流石に大胆な柄なので、柿渋をかけて柄をくすませ

近くに寄らないと意匠が分からない趣向。それでも、なんせ柄

が柄ですユエに黒を表に締める予定(粋な女性なら、睦み合う

ところを表にしても品が落ちないけれど、わたくしなんぞはとても

とてもオ下劣でいけません)。ぐふふ、帯を解いてはじめて柄が

分かるのです。乙な逢引にいいですね。いや、逢引を待っては

箪笥の奥でカビてしまう可能性の方が高いので、濡れ場の多い

お芝居を観に行くときにでも締めようかと。ちぇ。野暮だなあ。

 ちぇー。
[PR]
by bithoney | 2004-03-08 00:00 | :::昔書いたもの

<指に電卓、尻にデンデン太鼓>


 総務部長。総務部長。

 そう言えば、江頭2:50が過労で倒れたそうですヨ。

 「じゃあ我々は江頭に比べたら幸せなのだねえ」

 総務部長、、江頭2:50と比べれば幸せって、なんだか余計

に惨めな気持ちになりますね。

 「ほひょひょひょ(総務部長はエレガントにほひょひょと笑う)」



 と云うワケで、幸福を比較すると「ライカ犬<江頭2:50<中島」

の中島でございまス。たった一匹で宇宙船に乗せられたライカ

犬に比べたら、総務部長と一緒に計算している中島は幸せサ。

ああ、幸せ。とっても幸せ。うっうっうっうっうっうっうっ(嗚咽)。


 あ、いやいや。

 こんな風にネタにしている位なんで、結構、余裕シャクシャク

で働いております。ご心配して下さった方、申し訳ない。わたくし

元気でございまス。


 ところで、昨日の日記を書いてて思い出したのですが、昔

「すげえ。中島さんの端末ってウノウコウイチロウって打つ

と一発で宇能鴻一郎って出る」って驚かれた事があります。

 って、人の端末で宇能鴻一郎って入力するヤツに驚いたヨ

わたくしは。ちなみにハニヤユタカも登録済みです。

 ハニヤユタカ(変換)埴谷雄高
 ハニヤユタカ(変換)埴谷雄高
 ハニヤユタカ(変換)埴谷雄高
 ハニヤユタカ(変換)埴谷雄高
 ハニヤユタカ(変換)埴谷雄高

 満足。


 ダンオニロク(変換)団鬼六
 ダンオニロク(変換)団鬼六
 ダンオニロク(変換)団鬼六
 ダンオニロク(変換)団鬼六
 ダンオニロク(変換)団鬼六

 ふいー。満足。

 オザキホウサイ(変換)尾崎放哉
 オザキホウサイ(変換)尾崎放哉
 オザキホウサイ(変換)尾崎放哉
 オザキホウサイ(変換)尾崎放哉
 オザキホウサイ(変換)尾崎放哉
 オザキホウサイ(変換)尾崎放哉

 んーむ。満足。


 エガシラニジゴジュップン(変換)えがしらにじごじゅっぷん
 エガシラニジゴジュップン(変換)えがしらにじごじゅっぷん
 エガシラニジゴジュップン(変換)えがしらにじごじゅっぷん
 エガシラニジゴジュップン(変換)えがしらにじごじゅっぷん
 エガシラニジゴジュップン(変換)えがしらにじごじゅっぷん

 江頭2:50は登録するべきですかねえ、、、。
 悩むところでアリマス。

 「うちのマシンは江頭2:50を辞書登録しているよ!」

と云ふ方、ぜひ中島までご一報下さい。アナタの人となり自体に

当方興味があります。



■参考URL:江頭2:50過労で倒れる
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040226-00000024-sph-ent
[PR]
by bithoney | 2004-03-05 00:00

<九時帰り、くじかえり、くじらがみ、鯨神、、く、苦しい>

 
 あたしリリー。ピッチピチでムチムチのOLなんです。

 あたし、職場でもアレがとっても好きって思われちゃって

るんです。さっきだって、総務部長さんったら嫌がるあたし

の顔に無理やりアレを押し付けてきて。ああ、あたしもうだめ

我慢できない。



 なんすか、総務部長。

 「じゃあ、中島さん後はよろしく」

 げえええええ。待て、待ちやがれ、総務部長。

 アレ(仕事)を押し付けてとっとと帰るったあ、どう云う了見

だ。このドグサレがあ。



 あたし、リリー。とってもアレが好きだと勘違いされちゃって

るんです。じゅんときちゃう。
[PR]
by bithoney | 2004-03-04 00:00 | :::昔書いたもの

<哀しみのベア・クロー>


 (ホイッスル)
 ピーピーピー、ピピーピーピーピー

 乳首を☆、股間を▽(しかもとんがりコーン位ちっちぇえ)
で隠した中島ちゃんが太陽の光をいっぱいに浴びて登場


 『 決算決算(ピーピーピー、ピピーピーピーピー)

  決算決算(ピーピーピー、ピピーピーピーピー)

  決算決算(ピーピーピー、ピピーピーピーピー)

  総決算!(パラッパラッパラ)(ため)ウ! 』


 「リリー中島」っつー無駄に陽気なハンドルネームに実に

似つかわしい登場でこんばんは。決算(ため)ウ!

 10月がたそがれの国ならば、2月はたそがれの先の闇

の禿山でございまス。すなわち弊社の決算月でございまス。

 いやいや、日をめくり3月になったものの未だ禿山の一夜

を越す事無く、総務部長とサンバを踊っております。アイツの

噂でチャンバも走ります。


 と、云うワケでただいま総務部長の確認待ちで日記なんぞ

書いておるのです。テンション高そうな日記なのに無表情で。

附子喰ったの?ねえ附子喰ったの?っつー位無表情で。ねえ

ウォーズマン?中島ちゃんったらウォーズマン?っつー位で

(シュゴーシュゴー)。総務部長はロビンマスクで。


 遠くで、Kさん(渡辺まりな似)が

 「9時にキムタクがあたしを待ってるのに。きぃーーーー」

と営業部長に怒りをぶつけています。


 弊社、自転車操業っつーか、ハムスターが回し車を回す

ようなカンジでがんばってまーす。

 正式社名は「株式会社とっとこハム太郎」でぇす。

 もちろん、ウソでぇす。


 って、総務部長、まだですか?

 そうですか。

 オロロンオロロン。
[PR]
by bithoney | 2004-03-01 00:00 | :::昔書いたもの

泣くが嫌さに笑い候。
検索
このBlogについて
中島蜜蜂と申します。はにかみ屋でございます。

このブログは以下5つのカテゴリで運営しております。

+六角亭日乗
 日記っつーより雑文
+自己紹介
 自己紹介です
+芝居浄瑠璃芋蛸南瓜
 主に落語と歌舞伎の観劇雑文。マニアじゃない。
+リンク集
 よく行くとこ。
+++昔書いたもの
 別のサイトで書いてたヤツ

更新のメインは「六角亭日乗」と「芝居浄瑠璃芋蛸南瓜」。伸びきった金玉のようなペースで。

以前の記事
その他のジャンル
記事ランキング