。はにかむ



杉浦茂の「コロッケ5円の助」は声に出して読みたい日本語だな。


「インリン・オブ・ジョイトイよりもコロッケの方が好きだあ」

う!バタンキュウ(胸を掻き毟りながら卒倒)


、、、、むくり。とまあ、卒倒するほどのコロッケ好きなわたくし。

いや、そこ、「ちあきなおみのモノマネでお馴染みのコロッケ?」などと、つまんねえボケかますなボケ。

こちとら人格が変わるほど芋コロッケが好きなんでございますヨ。

本気ですヨ。本気と書いてマジと読ませますヨ。立原あゆみですヨ。

だいたい、揚げたてのコロッケを半分に割って立ち上るあの湯気がたまんないじゃないですか。

そりゃ、インリンだってオマタをぱっくり割ればほかほか~と湯気が立つと思いますヨ。

それでも、コロッケを選ぶンですヨ、わたくしは。

それほど、コロッケが好きなんですヨ、わたくしは。

オマタからほかほか湯気を立ててるインリンにパンパンと拍手打ってから、

がむしゃらにコロッケを貪り食いますヨ、わたくしは。湯気立つインリンそっちのけで。

コロッケをおかずに飯が何杯も喰えますヨ。

M字開脚してるコロッケだってオカズにできますヨ。

その位好きなんですヨ。


って、ちっともコロッケへの熱い想いが伝わらないなあ。

そもそもインリンと比較したところから方向性に翳りがあるよなあ。

それでもめげずにコロッケへの愛を謳い上げるわたくし。

もうね。

揚げたてのコロッケなんか、正座。

正座して喰らひますよ。

肉屋の店先でも正座して喰ひます。

お客さん、正座は困ります。お客さん、正座だけはやめて下さい。

うるさい。店主の困惑なぞお構いなしで頑固に店先で正座で咀嚼。

ええ嘘です。

そんな根性ありません。でも心意気は正座です。毅然。


ですが、例えばの話。

わたくしが、とても良識のあるお代官様だとしてですネ。

ぎっしりと、小判型の揚げたてコロッケを詰めた千両箱を差し出されたら即受け取っちゃいますね。

越後屋がなかなか気が利いているンですヨ。

蒸れないように千両箱にキリで点々と空気穴を空けてますヨ。

こいつう。越後屋の額を人差し指でつついちゃうつついちゃう。と油断させてブシュ。目潰し。


「痛い。ソースはブルドッグでございます」

ああん、越後屋ったら心憎い奴。

いやあん、お代官様つねっちゃうつねっちゃう。越後屋をつねっちゃう。


「痛い。おやめ下さいミツバチ様」

お代官様やめない。

もっとつねっちゃう。チョキ。チョキでつねっちゃう。

ヤシガニみたいにつねっちゃう。

コロッケをつまみながらつねっちゃう。油のついた指でつねつねつね。


「ギトギトします。やめて下さい。」

いやんいやん、やめない。

もう、お代官様ね、揚げたてコロッケで越後屋の顔をこすっちゃう。

ざり。こすっちゃうこすっちゃう。ざりざり。こすっちゃう。ざりざりざりざりざり。

「ぎゃー」越後屋、血だらけ。


 --- 解説しよう(←ここだけ富山敬の声で)
 --- お代官様が越後屋にかけている技は、、、
 --- そう! かのフリッツ・フォン・エリックの必殺技
 --- 【アイアン・クロケット(鉄のコロッケ)】だネ。
 --- 数々の名勝負を生んだこの技。揚げたてのコロッケで
 --- 顔面をこすられた相手の悶絶する表情が見所だったね。


と、まあ、越後屋を血だるまにしてしまうほどコロッケが好きなんですヨ。

伝わりましたか?この愛。

でも、象さんはもっと好きです。
[PR]
by bithoney | 2004-12-15 12:58 | 六角亭日乗
<< プロだ。 夏の女は幻とサンプラザ中野も歌... >>

泣くが嫌さに笑い候。
検索
このBlogについて
中島蜜蜂と申します。はにかみ屋でございます。

このブログは以下5つのカテゴリで運営しております。

+六角亭日乗
 日記っつーより雑文
+自己紹介
 自己紹介です
+芝居浄瑠璃芋蛸南瓜
 主に落語と歌舞伎の観劇雑文。マニアじゃない。
+リンク集
 よく行くとこ。
+++昔書いたもの
 別のサイトで書いてたヤツ

更新のメインは「六角亭日乗」と「芝居浄瑠璃芋蛸南瓜」。伸びきった金玉のようなペースで。

以前の記事
その他のジャンル
記事ランキング